スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←【OFF】オフライン活動 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ  3kaku_s_L.png ■ 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ■ 【必読】About
総もくじ  3kaku_s_L.png ■ 刀剣乱舞 短編
総もくじ  3kaku_s_L.png ■ 刀剣乱舞 長編
総もくじ  3kaku_s_L.png ■ 戦国無双
もくじ  3kaku_s_L.png ■ オフライン
【【OFF】オフライン活動】へ  
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「■ 刀剣乱舞 短編」
▼ 燭一

【燭一】あにまるらいふ!

 ←【OFF】オフライン活動 


* うちの審神者が飼い主です
* 那由他 … いちごくん(スコティッシュフォールド)
  紅葉 …みつただくん(シェパード)




那由他くんのお家で飼われているのは、とっても愛くるしいスコティッシュフォールドの一期くん。
那由他くんの恋人である紅葉くんが飼っているのは、とてもカッコいいシェパード犬の光忠くん。
飼い主が恋人関係で尚且つ同じアパートに住んでいるので、お互いのペットもよく顔を合わせます。
わんこな光忠くんとにゃんこな一期くんは、種類は違えどとても仲良しでした。


そんな今日も、飼い主二人は一緒に仲良くおしゃべりです。
飼い主二人から少し離れた場所で丸くなっている光忠くんに寄り添うように一期くんも丸くなっています。

「ホントに仲いいよね、一期と光忠は」
「いいじゃん。僕等が仲いいからいい事じゃない」
「うん。まぁそうだけどね」

飼い主同士が仲がいいのは、光忠くんと一期くんにとっても嬉しい事です。
何を隠そう、一期くんと光忠くんも両想いだったりするのです。
飼い主二人が仲がいいのなら自分達もずっと一緒にいられる、そんな幸せを二匹は感じていました。

「みつたださん、あったかいです」
「いちごくんも、あったかいよ」

丸くなっている光忠くんの中にちょこんと入り込んで気持ち良さそうに丸くなっている一期くん。
時に起き上がってはすりすりと光忠くんに身体をすり寄せ、ぺろぺろと毛繕いをしてあげます。
そんな一期くんはとっても嬉しそうです。
甘えん坊な一期くんに、光忠くんも嬉しそうにぺろりと舐めてあげると嬉しそうに頭をぐりぐりして大好きアピールをしてきます。

「そういえばさ、最近光忠の散歩コースを変えたんだよ」
「あ、そう言ってたね。新しい公園出来たしね」
「あそこは近くのマンションの人が散歩によく来るみたいでさ。光忠に凄く犬が寄ってくるんだよね」
「あ~。だって光忠はイケメン犬だから。そりゃあ雌犬が寄ってくるわ」

飼い主の会話に耳をピーン!と立てて聞く一期くん。
光忠くんを見ると、「どうしたの?」と言うような顔で見つめられます。

「みつたださん……あるじのはなしほんとうですか」
「え?あ……、うん、そうだね」
「……むぅ……」
「いちごくん?」

更にぐりぐりと頭を押し付けるように甘えてくる一期くん。
ちょっと不機嫌なのか尻尾もぱたぱたと揺れています。

「みつたださんはわたしのなのに…」

光忠くんが大好きな一期くんは実は物凄くヤキモチ焼きです。
ただでさえカッコいいのに、雌犬に言い寄られて匂いを付けられるなんて我慢できません。

「ぼくはいちごくんがすきだから、ほかのこはすきにならないよ?」
「わかってます。……だけど、わたしいがいのにおいがつくのがいやなんです」

独占欲丸出しの一期くんに、光忠は可愛いなぁとぺろりと頬や口を舐めてあげます。
それだけで一期くんは嬉しそうに光忠くんに擦り寄りました。

「じゃあそろそろ光忠の散歩に行って来るかな」
「うん、今日泊まってくでしょ?ご飯の準備して待ってる」
「おー、嬉しいな。じゃあ光忠行こうか」

どうやら光忠くんはお散歩のようです。
主に呼ばれて立ち上がる光忠に一期はぺろぺろと舐めて擦り寄っています。

「いちごくん、いってくるね」
「はい……」

物凄く寂しそうな顔(併せて耳と尻尾がしょんぼり垂れている)なので、早く光忠は帰ってきてあげようと思いました。
折角今日はお泊りで一期くんとずっと一緒にいられる日なのですから。
出て行く光忠を一期は玄関まで見送りました。
いつもより沢山自分の匂いを彼に付けた(マーキングした)ので大丈夫だとは思うのですが、彼は誰から見てもカッコいい犬です。
どうしても自分に自信の持てない一期くんは、光忠くんに好かれていたいと必死でした。

「みつたださん、はやくかえってきて……」

玄関で座ったまま、一期くんは光忠くんの帰りを待ち続けました。
暫く待っていると、近づいてくる足音が聞こえました。
帰ってきた!と一期くんは耳と尻尾を立てて待っています。

「ただいまー。お、一期がお出迎えか」
「むしろ紅葉より光忠を出迎えてるんじゃない?」
「はは、だろうね~」

一期くんは嬉しそうに光忠くんに擦り寄ります。
ですが、ちょっと違和感を覚えました。

「いちごくん?」
「……みつたださん、おふろはいりました?」
「?うん……。ちょっとどろとかでよごれちゃったからね」
「……」
「いちごくん?」

尻尾がゆらゆらと揺れているのは不機嫌な証拠。
どうして一期くんが不機嫌なのか光忠くんには分かりませんでした。

「においいっぱいつけたのに……」

また付け直さなきゃ、と光忠がお気に入りのスペースに座ったのを見てぺろぺろと舐め始めます。
舐めてはすりすりと身体をすり寄せてくる一期くんに、光忠は愛しいなと思いました。
お風呂に入って自分の付けた匂いが落ちていた事に一期くんは不機嫌になっていたのです。

「じゃあ、いちごくんのにおいをいっぱいつけて?ぼくもいちごくんににおいをいっぱいつけてあげる」
「はい……」

嬉しい、と一期くんは光忠くんの顔をぺろぺろと舐めて頭をぐりぐりと押し付けてきます。
尻尾が身体に絡むのを感じて、一期くんがとっても嬉しいのだと分かって光忠くんも嬉しくなります。

「いちごくん、だいすきだよ」
「わたしもみつたださんのことが、だいすきです」



とあるところで飼われているわんことにゃんこのお話はひとまず、これまで。
また、何かあったらお話ししますね?



* 終わり! *





 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png ■ 刀剣乱舞 短編
総もくじ 3kaku_s_L.png ■ 刀剣乱舞 長編
総もくじ 3kaku_s_L.png ■ 戦国無双
もくじ  3kaku_s_L.png ■ 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ■ 【必読】About
総もくじ  3kaku_s_L.png ■ 刀剣乱舞 短編
総もくじ  3kaku_s_L.png ■ 刀剣乱舞 長編
総もくじ  3kaku_s_L.png ■ 戦国無双
もくじ  3kaku_s_L.png ■ オフライン
【【OFF】オフライン活動】へ  

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
  • 【【OFF】オフライン活動】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。